よくあるご質問

 

一般事項について

与え方について
フードやお水に添加して与えてください。
ただしお水に入れたほうが早く腸に届きます。その場合はよく攪拌(かくはん)してください。
乳酸菌生成エキスは加熱に影響を受けませんので、調理中のフードに入れることも出来ます。
与える量について
薬のように決まった用法・用量はありませんが、各商品に与える分量の目安を明記してあります。
健康維持のために、ぜひご参考ください。
どこで作られていますか?
全て国産です。静岡県富士宮市の工場(弊社製造元)で製造しています。
成分について
主成分は有効菌を植物性の培地内で発酵熟成させ有効成分を抽出した「乳酸菌生成エキス」です。
動物たちの腸内の悪玉菌の繁殖を抑えて、善玉菌を増やす働きがあります。
コスモスラクトは動物用健康食品です。お薬ではございません。
おもな原材料は?
豆乳を16種類の乳酸菌で発酵させ、有用成分を抽出して作っています。
豆乳の原料である大豆は、富士宮の農場・無農薬無肥料で栽培したものを使用しております。
豆乳は16種類の乳酸菌から乳酸菌生成エキスを分泌させるための「培地」の役割がございます。菌にとって「牛乳」よりも不利な環境ですが、あえて菌に頑張ってもらい有効な分泌物を生み出させるための工夫です。
豆乳はあくまでも「培地」として使用しております。商品は有用成分(分泌物)のみを抽出していますので、商品そのものの大豆成分、大豆蛋白アレルゲン等が動物に対して影響することはございません。
▶工場での製造工程ご説明はこちら
原材料に天然塩が含まれていますが問題ないですか?
「天然塩」は全成分の2パーセント以下の微量成分です。
乳酸菌生成エキス自体に酸味があり、酸味が苦手な動物たちのために風味付けの役割で加えているものです。
沖縄の天然塩(天日塩)を使用しており、優れたミネラル分の補給としてもお奨めいたします。
また、コスモス大100mlで配合量はNa換算で767mgです(1g=1000mg)。100mlは小型犬で約50~100日分です。日々の使用に関しては健康に害を及ぼす量ではありません。
使用方法の変異で仮に規定量の2倍量を投与しても健康に害を及ぼす分量ではありません。
飲用期間(いつまでも与え続けないといけませんか?)
使用方法を守り、続けてお飲みいただくことをお勧めしています。
ただし、腸内がととのってきたら減らしていただいて結構です。
お薬ではありませんので、病気になったら与える、治ったからやめる、というものではございません。
健康維持の手助けのために、長く続けられることをおすすめしております。
病気の相談
弊社は医療機関ではないので、病気の治療方針に関する相談は受けられませんが、
一般的な健康相談でしたら、専門の担当者が対応させて頂きますので、メールかお電話でお気軽にご相談下さい。
▶お問合わせはこちら

line

 

商品内容について

抗生物質との飲み合わせで問題ないですか?
問題ありません。
腸粘膜と腸内細菌に直接働きかけるタイプのもので薬剤と競合したり拮抗するタイプのサプリメントではありません。
どのくらいの期間飲ませれば下痢などの症状が治まりますか?
腸内の環境によります。これだけで下痢を止めると言うのではなく、
整腸効果を促すタイプで、慢性下痢の場合、下痢止めと併用していきながらご使用が可能です。
便秘のケースでも、腸内環境をととのえることで、スムーズな排便が期待できます。
ずっと飲ませ続けて良いサプリメントです。あくまでも目安ですが、体質改善のスパンで最低1~2週間(小型犬、猫で20mlボトルが使用量の目安)。犬猫であれば大小関わらず、100mlボトルを使用完了することをお奨めしております。
腸内細菌が未成熟で弱い子に与えても大丈夫でしょうか?
コスモスラクトはプレバイオティクスの良さだけでなく、腸内細菌抽出エキスを送り込むと言うことでプロバイオティクスの良い部分を集めたものでありますから、赤ちゃんから老齢まで、動物の種を問わずに使えると言う強みがあります。未成熟の時にこそ飲ませてほしいサプリメントです。
▶詳しくはこちら
なぜ選択的に善玉菌だけに活性化を与えるのですか?
菌類は腸内で自身の出した分泌物(エキス)により、自分に合った住環境を広げていきます。
納豆などの発酵食品が腐敗しにくいのは出した分泌物(ネバネバ)の中に、他の菌類が増殖しにくいためです。
べ一スが厳選強化した良性の微生物からの分泌物(抽出エキス)ですから、悪玉菌ではなく良性の 腸内微生物にとって活用しやすいエキスと言うことになります。
▶詳しくはこちら
100mlで小型犬90日使用とのことですが、下痢の子が何日も飲まなくても治るのならば、割高ではありませんか?
バイオジェニックスは下痢を止めるというだけの効果ではありません。
単純に下痢をとめたいだけなら下痢止めでも良いです。もっと長期的な体質改善や免疫力強化が本来の目的といえます。
健康維持のために長く続けることをお薦めいたします。
プレバイオティクスのオリゴ糖や食物繊維はペットの強い胃酸でも通過するのではないでしょうか?
プレバイオティクスは腸内環境を整えて、自前の腸内微生物にいい環境作りをするというだけの物です。
コスモスラクトの唱えるバイオジェニックスは、プロバイオティクス効果もありますからオリゴ糖や食物繊維とは効果面からも大きな違いがあると指摘されています。
▶詳しくはこちら

 

ページ上部へ戻る